まとめ

日光・鬼怒川エリアで人気のカフェまとめ11選

日光・鬼怒川エリアの失敗しないカフェまとめ。日光・鬼怒川に来たら一度は行ってみたいお洒落カフェを紹介します。日光・鬼怒川には個性の光るオシャレなカフェがたくさん!その中からCafeSnapが厳選したカフェをお届けします!

明治の館 ケーキショップ

東武日光駅の近くなので車がなくても行けます。一階はケーキ屋さんになっていて、看板メニューはチーズケーキのニルバーナ。気に入ればお土産としても買って行けるのでオススメです!

住所:
栃木県日光市松原町4-3
営業時間:
10:00〜18:00
休業日:
無休/冬季不定休
日光珈琲 玉藻小路

自家焙煎珈琲が楽しめる日光で人気の古民家カフェです。落ち着いた空間が魅力で、食事やデザート類も豊富です。

住所:
栃木県日光市今市754
営業時間:
11:30~20:00
休業日:
月曜、第1、3火曜
珈琲茶屋 珈香和 COCOWA

鬼怒川温泉駅近くにあるジャズが流れる和な雰囲気の喫茶店。着物の似合うオーナーさんが一人で切り盛りしている。

住所:
栃木県日光市 鬼怒川温泉大原1396‐18金子ハイツ101
営業時間:
9:00~17:00
休業日:
火曜・第1水曜
BENTO CAFE KODAMA

鬼怒川温泉駅構内にあるカフェ。電車の待ち時間に丁度良いです。店内の雰囲気もおしゃれ。SL大樹弁当や、軽食も食べれます。カウンター席目の前はSL大樹の転車台があり、週末の時間帯によっては見れるかも!

住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1390鬼怒川温泉駅構内
営業時間:
9:00~17:00
休業日:
不定休
日光珈琲 御用邸通

静かな御用邸正門通りに佇む古民家カフェです。自家焙煎のスペシャルティーコーヒーや手作りスウィーツでほっと一息、寛ぎのひとときを…。木のぬくもりがどこか懐かしい空間で、ゆったりとした時間を過ごせます。

住所:
栃木県日光市本町3-13
営業時間:
10:00-18:00
休業日:
月曜 (祝日の際は翌火曜)、第1・3火曜
カフェ&ダイニングバー 珈茶話

落ち着きのある空間のカフェです。四代目氷屋徳次郎さんの日光天然のかき氷が食べられます。ラテアート、デコラテなども楽しめ、夜はお酒もありほろ酔いできます。

住所:
栃木県日光市今市1147
営業時間:
11:00~24:00 (close16:00〜18:00)、ランチ11:00~14:00
休業日:
水曜 ※他特別休業あり
LANCATLGUE CAFE NIKKO VORTEX&QUEENIE

アンティーク雑貨が随所にある、落ち着いた雰囲気のカフェ 日光山内の門前にあるので東照宮観光等の合間に一息つけます

住所:
栃木県日光市安川町4-12・3F
営業時間:
11:30~18:00
休業日:
水曜
水辺のカフェテラス

鬼怒川温泉駅近くの広々としたカフェ。目の前には池が広がっており、リラックスしながら食事を楽しめる。

住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1409
営業時間:
10:00〜15:00(フードL.O.14:00、ドリンクL.O.14:30)
休業日:
不定休
Village café 箱ノ森

宇都宮と日光の間の田園風景の中に静かに佇むカフェ。時間を忘れるほどの贅沢な時間と日光珈琲と日光天然氷四代目徳次郎のカキ氷を提供。のどかな景色と落ち着ける空間でのんびり過ごしてみませんか。

住所:
栃木県日光市猪倉1961-3
営業時間:
11:00〜17:00
休業日:
毎週月曜と毎月第1火曜
ダフネ

日光東照宮の近くにあるのんびりした雰囲気漂う喫茶店。

住所:
栃木県日光市安川町4-23 
営業時間:
休業日:
不定休
Cafe Salon de The OKA

鬼怒川温泉街の中心に位置する、知る人ぞ知る大人の雰囲気のカフェです。地元の人たちや観光に訪れる度に立ち寄る常連客で連日賑わっています。

住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉滝525
営業時間:
ランチタイム11:30~14:30、ティータイム14:30~17:00、ディナータイム19:00~23:00
休業日:
木曜

各エリアのまとめ

地域を選択する

注目トピックス

新着の投稿

【仙台】パフェを目当てに訪れたい! 仙台のマチナカカフェ
【大阪】カフェ好きが集まる!ホステル併設のカフェ5選
堀口珈琲が最新型のブリューマシンを導入した新店を大手町にオープン!
CafeSnapライター厳選!おうちカフェを最高に楽しむお取り寄せアイテム10選
ブルーボトルコーヒーからコーヒーペールエールが新発売!
父の日に感謝を伝える、カフェギフト2020
すべて見る

プレミアムコラム

広がりゆく日本茶の新たな楽しみ方(Vol.5)
ジャパニーズグリーンティ、その名の秘密(Vol.4)
人々を魅了する日本茶にしかない“香り” (Vol.3)
シングルオリジンの日本茶にこだわる理由(Vol.2)
嗜好品としての日本茶を堪能できる、日本茶カフェ(Vol.1)
世界最高品質を追求する、ミカフェートの徹底したこだわり(Vol.3)
すべて見る

地域を選択する

今すぐアプリをダウンロード!!

  • iPhoneアプリをダウンロード
  • Androidアプリをダウンロード

公式アカウント Follow Us!

アプリで開く ×