旭川・富良野・士別

旭川・富良野・士別のカフェ一覧

スヌスカフェ
エリア
旭川
営業時間
11:00~20:00(L.O 19:20)
休業日
不定休
ジャンル
空間が魅力のカフェ
紹介文
北海道旭川市にある7条緑道沿いにある北欧アンティーク雑貨、北欧のアンティーク生地を使用したオリジナル服飾雑貨のお店の2階がカフェで、パンケーキ、コーヒーなどが味わえます。
リムカフェ
エリア
東旭川
営業時間
月・火・金・土・日曜10:00~22:00 、水曜10:00~17:00
休業日
木曜
ジャンル
空間が魅力のカフェ
紹介文
自家焙煎珈琲を提供するお店。ゆったりとした空間で何時間でも居させてくれる、とても居心地のいいカフェ。ファイヤーキングで頂くコーヒーは格別です。
珈琲亭 ちろる
エリア
旭川
営業時間
8:30~18:00 (モーニング8:30~11:00)
休業日
日曜
ジャンル
喫茶店
紹介文
旭川市3条にある老舗の珈琲店。珈琲は浅煎り、中煎り、深煎りから好みにあわせて淹れてくださいます。アメリカンに変更も可。銅板で焼き上げたパンケーキや自家製ケーキも楽しめます。
COFFEE STAND CONTAINER
エリア
旭川
営業時間
月~金曜 10:00~19:00、 土日祝 10:00~18:00
休業日
火曜・定休
ジャンル
スイーツ充実のカフェ
紹介文
旭川駅から15分くらい歩きますが、それでも行きたいと思わせる素敵なお店。 ひとつひとつ、時間をかけて丁寧に煎れてくださるコーヒー、マフィンやスコーンなどの焼き菓子、どれも幸せな気持ちにさせてくれる。
珈琲 森の時計
エリア
富良野
営業時間
12:00~20:45 (L.O.20:00)
休業日
不定休
ジャンル
空間が魅力のカフェ
紹介文
倉本聰さんのドラマ「優しい時間」で主人公が開いた喫茶店。カウンター席に座ると、ミルを挽かせてくれます。その豆を丁寧に入れてくださるのを見れる至福の時間。大きな窓からは、季節毎の自然の表情が楽しめます。
halu CAFE
エリア
学田
営業時間
7月中旬から8月 8:00〜18:00 9月から6月 10:00〜日暮れまで
休業日
月曜、他不定休あり
ジャンル
食事充実のカフェ
紹介文
富良野の食材をつかった料理。ランチはパスタ、カレー、オムライスカレーなど約5種類。ハル、はアイヌ語で自然から生まれた食糧という意味だそう。
手作りパンカフェ・ピクニック
エリア
美瑛
営業時間
11:00~17:00
休業日
11月〜4月は水木金曜、 5月〜10月が木曜
ジャンル
空間が魅力のカフェ
紹介文
森の中のかわいいお店。まさにピクニックをしたくなる緑の美しいカフェです。素敵なご夫婦が、焼きたてのおいしいパンを使って作るハンバーガーやサンドイッチは絶品。テラスにはハンモックもあってのんびりできます。
たまごカフェ
エリア
富良野
営業時間
11:00~16:00 ランチタイム 11:00~15:00
休業日
木曜
ジャンル
それ以外のカフェ
紹介文
中富良野町の山裾にあるどこか農場が開いているカフェ。農場で採れた野菜を使ったランチは素材そのものの味が活かされてとてもおいしいです。木のぬくもりを感じる店内でゆっくりとした時間を過ごせます。
てんぼうかふぇ
エリア
トマム
営業時間
5:00~8:00、11:00~14:00
休業日
不定休
ジャンル
紹介文
星野リゾート トマム内の雲海テラスにある絶景カフェ!
Cafe&Restaurant BARCH
エリア
美瑛
営業時間
11:00~16:45(LO)
休業日
夏期(GW~10月末)水曜、冬期(11月~4月末)水・木・金曜日
ジャンル
食事充実のカフェ
紹介文
美瑛町 白金の森の入り口にあるログハウスの一軒家カフェ。木のぬくもりを感じる店内でゆっくり時間を過ごすことが出来ます。食事もデザートも充実しています。手書きのメニューがとてもかわいいです。
さらに読み込む

10/全27

注目トピックス

新着の投稿

あの名シーンを体験したい!2018年春ドラマのロケ地になったカフェまとめ×8
Let It Be Coffeeのふたりが選んだ “あるがままに”の生き方(Vol.2)
“自分たちらしく”を全力で! 新たな一歩を踏み出したLet It Be Coffee(Vol.1)
浅草の街歩き中に立ち寄りたいカフェ・喫茶店おすすめ5選
バイクラックもある!サイクリングしながら訪れたい「自転車×カフェ」5軒
“萌え断”と話題!絶品「フルーツサンド」が堪能できる都内おすすめカフェ5選
すべて見る

新着まとめ

銀座・新橋・有楽町のまとめ
東京・日本橋のまとめ
池袋・高田馬場・早稲田のまとめ
秋葉原・神田・水道橋のまとめ
東急沿線のまとめ
中野・西荻窪のまとめ
すべて見る

プレミアムコラム

広がりゆく日本茶の新たな楽しみ方(Vol.5)
ジャパニーズグリーンティ、その名の秘密(Vol.4)
人々を魅了する日本茶にしかない“香り” (Vol.3)
シングルオリジンの日本茶にこだわる理由(Vol.2)
嗜好品としての日本茶を堪能できる、日本茶カフェ(Vol.1)
世界最高品質を追求する、ミカフェートの徹底したこだわり(Vol.3)
すべて見る

今すぐアプリをダウンロード!!

  • iPhoneアプリをダウンロード
  • Androidアプリをダウンロード

公式アカウント Follow Us!

アプリで開く ×