箱根・湯河原

箱根・湯河原のカフェ一覧

Timuny.
エリア
箱根湯本
営業時間
10:00〜19:00
休業日
水曜
ジャンル
空間が魅力のカフェ
紹介文
箱根湯本駅近くの早川に面した場所にあるカフェ。観光地の喧騒から離れた落ち着いた空間が良い。豆は恵比寿&仙川の猿田彦珈琲を使用。
ベーカリーアンドテーブル箱根
エリア
元箱根港
営業時間
パーラー10:00~15:00 、ベーカリー10:00~17:00 、2Fカフェ8:30~17:00 (L.O.16:30)
休業日
定休日なし
ジャンル
空間が魅力のカフェ
紹介文
芦ノ湖のほとりで大自然を贅沢に味わいながら、まったりとした時間を過ごすことができるカフェ。雰囲気でこれ以上はないかというくらい癒される空間をぜひ体験してみてください。
BOX KITCHEN
エリア
小涌谷
営業時間
日・祝・月〜水曜 11:30~16:00 15:30(L.O)、木~土・ 祝前日  10:30~20:00 19:30(L.O) 下記の時間はカフェ営業となります 10:30〜11:30 15:30〜17:30
休業日
不定休
ジャンル
食事充実のカフェ
紹介文
アメリカ西海岸を思わせる雰囲気の中ニューアメリカン料理がいただけます。京都のアラビカコーヒーから豆を取り寄せていてBOXのオリジナルブレンドで淹れるカフェラテもいただけます。
NARAYA CAFE
エリア
宮ノ下
営業時間
10:30〜18:00 (12月〜2月は17:00まで)
休業日
水曜・第4木+冬期休業(1月中旬~2月下旬)
ジャンル
空間が魅力のカフェ
紹介文
箱根登山鉄道の駅から急坂を下る途中にある足湯と土産物店を併設する古商店カフェ。足湯に入りながらスイーツが頂けることでも有名。
CAFE Ryusenkei
エリア
公園下
営業時間
10:00〜18:00
休業日
火曜(不定休あり)
ジャンル
コーヒー専門店
紹介文
キャンピングトレーラーで営業している移動型カフェ。車の中とは思えないウッディーな空間でスペシャリティーコーヒーを味わえます。
ル・プチ・プランス
エリア
強羅
営業時間
10:00~18:00
休業日
無休
ジャンル
スイーツ充実のカフェ
紹介文
星の王子様ミュージアム内にあるレストラン
ラ・カンツォーネ
エリア
強羅
営業時間
9:00〜17:30
休業日
年中無休
ジャンル
それ以外のカフェ
紹介文
箱根ガラスの森美術館内にあるカフェ。晴れた日は、オープンテラスでカンツォーネを聴きながら、ベネチアのような風情を楽しめます。(旧店名:カフェ テラッツァ)
TUNN CAFE
エリア
強羅
営業時間
10:00~16:30(LO)
休業日
美術館休館日
ジャンル
アートカフェ
紹介文
ポーラ美術館の中にあるカフェ。美術展示物に囲まれた中でまったりお茶をいただく至福。ガラス張りの窓側の席に座ってただただボーッとしているだけでも癒されます。
サロン・ド・テ ロザージュ
エリア
元箱根港
営業時間
10:00~17:00
休業日
無休
ジャンル
紅茶専門店
紹介文
芦ノ湖の絶景を眺めながら季節のデザートを楽しめるカフェレストランです。日本紅茶協会から"おいしい紅茶の店"として認定されており、優雅なティータイムを過ごすのにオススメのお店です!
カフェ うかれ雲
エリア
塔ノ沢
営業時間
11:00~20:00
休業日
無休
ジャンル
空間が魅力のカフェ
紹介文
とても内装はお洒落で落ち着く空間が広がってます。珈琲は沢山の種類があり、箱根の天然水が使われていて他では飲めない代物です!そこでしか飲めない珈琲ばかりなのでいってみてください!
さらに読み込む

10/全28

注目トピックス

新着の投稿

「ハンドドリップで淹れる日本のコーヒーの美味しさを、もう一度日本、そして世界へ」“森彦の時間”スペシャルイベント
新宿で愛されて15年。BOWLS cafeはみんなの居場所
クリスマスギフトに!全国から厳選したコーヒーを手軽に楽しめる CafeSnap Diversity Collection発売
「女性の能力や個性を活かせる場を創りたい」元看護師が手がける心と心を繋ぐ店、cafe bond
ゲイシャの農園を所有!世界初のゲイシャ専門店GESHARY COFFEEがオープン
最旬カフェが大集結!渋谷スクランブルスクエアのカフェまとめ
すべて見る

新着まとめ

浜松・掛川・磐田のまとめ
原宿・表参道・青山のまとめ
福島・二本松のまとめ
渋谷・恵比寿・代官山のまとめ
四ツ谷・市ヶ谷・飯田橋のまとめ
吉祥寺・三鷹・武蔵境のまとめ
すべて見る

プレミアムコラム

広がりゆく日本茶の新たな楽しみ方(Vol.5)
ジャパニーズグリーンティ、その名の秘密(Vol.4)
人々を魅了する日本茶にしかない“香り” (Vol.3)
シングルオリジンの日本茶にこだわる理由(Vol.2)
嗜好品としての日本茶を堪能できる、日本茶カフェ(Vol.1)
世界最高品質を追求する、ミカフェートの徹底したこだわり(Vol.3)
すべて見る

今すぐアプリをダウンロード!!

  • iPhoneアプリをダウンロード
  • Androidアプリをダウンロード

公式アカウント Follow Us!

アプリで開く ×