勝浦・鴨川・館山

勝浦・鴨川・館山のカフェ一覧

ブロワ珈琲焙煎所
エリア
館山
営業時間
11:00~18:00
休業日
火曜・水曜
ジャンル
コーヒー専門店
紹介文
館山の海沿いから少し山側に入ると珈琲の香り直火式焙煎機でオーナーが自ら美味しいと厳選したスペシャリティな生豆を味わえます。こちらのレモン珈琲も是非~?
KAMO kitchen
エリア
安房鴨川
営業時間
土曜〜木曜 ランチ 11:00〜17:00 ディナー 17:00〜23:00 (フード22:00LO.ドリンク22:30LO)、 金曜 ランチ 11:00〜17:00
休業日
ジャンル
空間が魅力のカフェ
紹介文
コーヒーとにかく美味しい。なんといってもNOZY COFFEE を提供しているのがよいです!
earth tree cafe
エリア
安房鴨川
営業時間
9:00~17:00(L.O.16:30)
休業日
月・火曜
ジャンル
喫茶店
紹介文
鴨川駅から徒歩15分程。並木を挟んで正面には太平洋が広がる、海沿いのカフェです。無農薬無化学肥料で育った野菜や玄米を使った、健康的でヘルシーなメニューの数々。勿論甘味も充実しています。
ビーチスタイルストア 波音日和
エリア
館山
営業時間
3〜10月 10:00〜18:00、11〜2月 10:00〜17:00
休業日
水曜
ジャンル
空間が魅力のカフェ
紹介文
房総半島の突端にある海カフェ。テラス席の目の前には白い砂浜が美しい海岸が広がり、海を眺めながらのカフェタイムはゆったりとした時間が流れます。店内には作家さんによる手作り雑貨が並びお土産にも最適です。
Nonky's Cafe
エリア
安房鴨川
営業時間
10:00〜20:30
休業日
不定休
ジャンル
空間が魅力のカフェ
紹介文
目の前が海のカフェです。テラスで海を見ながらのんびりできます。店内は海外のカフェのようなオシャレな雰囲気です。
TRAYCLE Market & Coffee
エリア
館山
営業時間
11:00〜18:00
休業日
月、火曜
ジャンル
空間が魅力のカフェ
紹介文
館山市にある築100年の国登録有形文化財をリノベーションしたノスタルジックな佇まいが素敵なカフェ&ショップ。フェアトレードコーヒーとヘルシーなおからマフィンが美味しいです。
GAKE cafe
エリア
太東
営業時間
日・月・金・土曜 12:00~17:00
休業日
火、水、木曜
ジャンル
空間が魅力のカフェ
紹介文
海と空しか見えない崖の上の小さなカフェGAKE。とにかくロケーションが素晴らしい海の見える絶景カフェ。 撮影場所としてのレンタルも行っているため、一眼レフなどの持ち込みは禁止です。
Banzai Cafe
エリア
鵜原
営業時間
11:30〜22:00(L.O 21:30)
休業日
月曜(不定休有り)
ジャンル
空間が魅力のカフェ
紹介文
海沿いの国道128号線にある真っ白な外観の2階建てのカフェ。2階の窓からは透明度の高いきれいな勝浦の海が一望できます。またお店はヨガスタジオ、ダイビングショップが併設されています。
RAGTIME
エリア
勝浦
営業時間
11:00~15:00、17:00~23:00
休業日
月曜(祝日の場合はランチのみ営業)
ジャンル
空間が魅力のカフェ
紹介文
海が目の前のカフェです。部原ビーチが一望でき、絶景です。テラス席もあり、開放的な空間。ご当地グルメの勝浦坦々麺もいただけます。夜はジャズバーに。生演奏も聴けます。
SEA DAYS COFFEE
エリア
館山
営業時間
10:00~18:00
休業日
月、年末年始
ジャンル
空間が魅力のカフェ
紹介文
館山の西、北条海岸沿いにあるアウトドアフィットネスクラブに併設されるカフェ。スッキリとした吹き抜けの店内で、広い窓から内房の海を一望できます。
さらに読み込む

10/全16

注目トピックス

新着の投稿

あの名シーンを体験したい!2018年春ドラマのロケ地になったカフェまとめ×8
Let It Be Coffeeのふたりが選んだ “あるがままに”の生き方(Vol.2)
“自分たちらしく”を全力で! 新たな一歩を踏み出したLet It Be Coffee(Vol.1)
浅草の街歩き中に立ち寄りたいカフェ・喫茶店おすすめ5選
バイクラックもある!サイクリングしながら訪れたい「自転車×カフェ」5軒
“萌え断”と話題!絶品「フルーツサンド」が堪能できる都内おすすめカフェ5選
すべて見る

新着まとめ

福島・二本松のまとめ
東京・日本橋のまとめ
横浜市(南部・西部)のまとめ
川口・越谷・春日部・三郷のまとめ
田原・豊橋・新城のまとめ
広島市のまとめ
すべて見る

プレミアムコラム

広がりゆく日本茶の新たな楽しみ方(Vol.5)
ジャパニーズグリーンティ、その名の秘密(Vol.4)
人々を魅了する日本茶にしかない“香り” (Vol.3)
シングルオリジンの日本茶にこだわる理由(Vol.2)
嗜好品としての日本茶を堪能できる、日本茶カフェ(Vol.1)
世界最高品質を追求する、ミカフェートの徹底したこだわり(Vol.3)
すべて見る

今すぐアプリをダウンロード!!

  • iPhoneアプリをダウンロード
  • Androidアプリをダウンロード

公式アカウント Follow Us!

アプリで開く ×