まとめ

原の人気カフェ12選!

カフェを選ぶ時に大事な条件となる素敵な雰囲気と料理。今回は原でたくさんの人に愛されるカフェをご紹介します。ぜひ原エリアを訪れてみてはいかが?

波家 -NAMIYA- COFFEE&BURGERSAND

世界各国厳選したスペシャリィティコーヒー豆を自家焙煎したコーヒー、自家製天然酵母に国産小麦にこだわったバンズ。バンズの間に収まりきってない具材にびっくりです。

住所:
愛知県名古屋市天白区原1丁目1709
営業時間:
9:00~18:00
休業日:
木曜
CITY MARINE

原駅から歩いて5分の夜中まで営業しているカフェバーです。生地から手作りのピザや、ソースも手作りのドリアなどのフードに加え、カクテルは200種類以上あり、フルーツをまるごと使ったドリンクもあります。

住所:
愛知県名古屋市天白区原2丁目807 スペース原2F
営業時間:
17:00~翌05:00
休業日:
月曜
BENCH COFFEE STAND

天白区には珍しいスペシャルティコーヒー専門のコーヒースタンド。白ベースのおしゃれな空間で味わうコーヒーが美味しい。

住所:
愛知県名古屋市天白区平針3-302 イーストヒル寺山 1F東
営業時間:
10:00~17:00
休業日:
日曜、第1・3月曜
キッサ マシマロ

シンプルだけど何か落ち着く空間。色々なジャンルの本がたくさんあります。読書と美味しいドリンクをゆっくり楽しめます。

住所:
愛知県名古屋市天白区平針2丁目808
営業時間:
7:00〜20:00(L.O19:15)
休業日:
水曜(不定休あり)
まめでのベジスイーツ&cafe

砂糖・乳製品・卵不使用のお料理が楽しめるカフェです。健康に気を使ってる方や、アレルギーがある方でも美味しくいただけます♪

住所:
愛知県名古屋市天白区平針2-1601 
営業時間:
水曜~日曜 11:30~18:00  一部金曜「夜カフェ」開催時 11:30~14:00、17:30~20:30(L.O)
休業日:
月曜、火曜
Laid Back

少し暗めの落ち着ける空間で、ゆっくりくつろいでご飯をいただけます!季節限定の桃のワッフルをいただきましたが、甘々ではなくちょうどいい甘さで最後まで飽きずにいただけました^ ^

住所:
愛知県名古屋市天白区原2-202 びい6植田 1F
営業時間:
7:00〜19:00
休業日:
火曜
ラ ファブリック デュ スリール

ケーキ屋さん併設の小さなカフェコーナー。季節の美味しいフルーツデザートが楽しめます。4~12月頃の間は季節のパフェがあります。

住所:
愛知県名古屋市天白区原3-2303
営業時間:
10-19
休業日:
月曜
UED.

2016.7.29にオープンした、カリフォルニアスタイルのカフェ。名物メニューは、ボリューム満点のグルメバーガー。ジューシーなビーフ100%のパティ&有機野菜がふんだんに使われた一品です。

住所:
愛知県名古屋市天白区元植田1-907
営業時間:
9:00〜23:00
休業日:
エスニークス

サンドイッチ専門店です。サンドイッチのパンは4種類から選ぶことができて、メニューもとても豊富です。

住所:
愛知県名古屋市天白区植田3-717
営業時間:
7:30~22:30
休業日:
無休
Kissy's

おいしいキッシュやマフィンや焼菓子がいただけるテイクアウト専門店です。

住所:
愛知県名古屋市天白区元植田1-2918
営業時間:
12:00〜17:00
休業日:
水曜・土曜・日曜/なくなり次第閉店
ことり食堂

平針駅近くにある隠れ家的な落ち着くアットホームなお店です。しっかりと食事ができます。

住所:
愛知県名古屋市天白区平針3-1903 ドミールムラセ 1F
営業時間:
11:30~15:00(L.O.14:15)
休業日:
日曜・祝日
植田ラティス

紅茶の種類が豊富なカフェ。店員さんに尋ねれば紅茶の説明をしてくれるので自分好みのものを選ぶことが出来る。

住所:
愛知県名古屋市天白区植田東2-1616
営業時間:
10:00〜18:00
休業日:

注目トピックス

新着の投稿

【仙台】仙台の小さなマチナカロースタリー10選
CafeSnap求人について
旧銭湯が生まれ変わった「rebon 快哉湯」がオープン!
ワインの力で引き出す、焼き菓子の新たな一面。鎌倉「焼き菓子TOROkko」
場所が変わっても、自分たちの描くカフェの姿は変わらない。駒沢で再出発した「mano cafe」
境界線のない、小さな街のシェルターカフェ「MIA MIA」
すべて見る

プレミアムコラム

広がりゆく日本茶の新たな楽しみ方(Vol.5)
ジャパニーズグリーンティ、その名の秘密(Vol.4)
人々を魅了する日本茶にしかない“香り” (Vol.3)
シングルオリジンの日本茶にこだわる理由(Vol.2)
嗜好品としての日本茶を堪能できる、日本茶カフェ(Vol.1)
世界最高品質を追求する、ミカフェートの徹底したこだわり(Vol.3)
すべて見る

地域を選択する

今すぐアプリをダウンロード!!

  • iPhoneアプリをダウンロード
  • Androidアプリをダウンロード

公式アカウント Follow Us!

アプリで開く ×