仙台市泉区

仙台市泉区のカフェ一覧

FLAT WHITE COFFEE FACTORY
エリア
泉中央
営業時間
9:00~19:00
休業日
年中無休
ジャンル
コーヒー専門店
紹介文
仙台のコーヒー界の最先端を行く、コーヒー専門店。店内で焙煎はもちろん、珈琲豆等の販売、美しいラテ、エッグベネディクトなどのフードも頂けます。外国に来たようなオシャレな空間です。
榮玉堂カフェ
エリア
泉中央
営業時間
10:00〜18:00
休業日
月曜
ジャンル
スイーツ充実のカフェ
紹介文
仙台市の泉パークタウンにあるどら焼きとラテアートが自慢のお店です。本店は山形県の老舗のどら焼き屋さんです。どら焼きの餡はこだわりの小豆を始め生クリーム、モンブランなど種類が豊富でした。季節限定秋メニューのスイートポテトどら焼き美味しかったです。
assez coffee
エリア
北仙台
営業時間
11:00~19:00
休業日
第1・3水曜、毎週木曜
ジャンル
コーヒー専門店
紹介文
スペシャルティーコーヒーをはじめ、上質な珈琲豆にこだわったカフェ。
喫茶と食事 みどり
エリア
黒松
営業時間
11:30~18:00
休業日
水、第2火曜
ジャンル
空間が魅力のカフェ
紹介文
木々を眺められる庭に面したガラス張りの空間が魅力のカフェ。
Ademain
エリア
泉中央
営業時間
8:00~19:00
休業日
月曜、第2・4火曜
ジャンル
スイーツ充実のカフェ
紹介文
地下鉄泉中央駅近く、ユアテックスタジアム仙台のすぐそばにあるカフェ併設パン屋さん。クロワッサン、マフィン、あんパンなど自家製パンやスイーツも人気で、値段もお手頃。カフェスペースもテラス席がある素敵カフェです。
サロンド・カフェ・マンナ
エリア
泉中央
営業時間
11:30~17:00 (ランチ11:30~14:00)
休業日
月、日曜
ジャンル
紅茶専門店
紹介文
ラグジュアリー紅茶、ロンネフェルトの紅茶ブティックである隠れ家のようなカフェ。仙台中心部にある、ロンネフェルト紅茶メインのカフェ・ド・エリソンというカフェも姉妹店にもつ。
薪ストーブcafe エデラメール
エリア
泉中央
営業時間
11:00~17:00(土曜のみ「ミミズク図書館」として11:00~20:30営業)
休業日
月、火曜
ジャンル
空間が魅力のカフェ
紹介文
仙台市郊外の閑静な住宅地の奥にあるカフェ。ユニークな名前のスイーツや、ランチメニューも充実。テラス席もオススメ。
Blue Bell
エリア
泉中央
営業時間
金、土曜11:30~17:00
休業日
月~木、日曜
ジャンル
空間が魅力のカフェ
紹介文
泉ヶ岳へ行く途中みつけた、木々に囲まれた素敵なイギリスカントリー風のカフェです。営業日が金、土曜の2日間のみなので予約が確実かと思います。おしゃれなアプローチに繋がるお庭を眺めながら紅茶、コーヒー、手作りスイーツが頂けます。店内はアンティーク家具が配置され店主の方がコレクションしていると思われるアンティーク雑貨が可愛くディスプレイされています。自分好みの大好きな空間でした。
Cento per Cento 仙台泉店
エリア
泉中央
営業時間
10:00~21:30
休業日
不定休(ホームセンタームサシ仙台泉店に準ずる)
ジャンル
空間が魅力のカフェ
紹介文
解放感のある素敵な空間の店内で、スイーツ、パスタなどランチメニューも充実。
h cafe 泉店
エリア
黒松
営業時間
月・水~土曜 9:00~19:00、日祝 9:00~18:00
休業日
火曜
ジャンル
スイーツ充実のカフェ
紹介文
カーディーラーが経営するカフェ、というとえっと思われるかもしれませんが、今どきのステキなお店です。
さらに読み込む

10/全22

注目トピックス

新着の投稿

【名古屋】これぞ名古屋のモーニング! 一度は食べてみたい 小倉トーストが絶品のカフェ
【東京】美しいビジュアルも必見!抹茶ラテが楽しめるカフェ10選
Utsuwa Coffee 三田店 ほか(バリスタ・店舗立ち上げ店長 募集)
【大阪】至福のあんこスイーツがある大阪のカフェ5選 
ラケットスポーツとコーヒーとお菓子。ふたりにしかできないカフェのかたち STRINGSTAND eito
Scrop COFFEE ROASTERS 青山店(バリスタ・SNS担当スタッフ募集)
すべて見る

新着まとめ

札幌市西区のまとめ
田沢湖・角館・大曲のまとめ
四ツ谷・市ヶ谷・飯田橋のまとめ
東急沿線のまとめ
京王・小田急沿線のまとめ
横浜市(北部・東部)のまとめ
すべて見る

プレミアムコラム

広がりゆく日本茶の新たな楽しみ方(Vol.5)
ジャパニーズグリーンティ、その名の秘密(Vol.4)
人々を魅了する日本茶にしかない“香り” (Vol.3)
シングルオリジンの日本茶にこだわる理由(Vol.2)
嗜好品としての日本茶を堪能できる、日本茶カフェ(Vol.1)
世界最高品質を追求する、ミカフェートの徹底したこだわり(Vol.3)
すべて見る

今すぐアプリをダウンロード!!

  • iPhoneアプリをダウンロード
  • Androidアプリをダウンロード

公式アカウント Follow Us!

アプリで開く ×