プレミアムコラム

藤岡さんが考える“理想のコーヒー”とは?(Vol.5)

ブルーボトルコーヒーのトレーナー、藤岡響さんにお話をお伺いしているプレミアムコラム。最終回のVol.5は、10年以上バリスタをされている藤岡さんが考える理想のコーヒー、そして対談取材恒例の「あなたにとってカフェとは?」を伺いました!

自分が納得できる“とびきり美味しいコーヒー”を求めて
大井
藤岡さんの今後の目標を教えていただけますか?
藤岡さん
個人的な目標としては“美味しいコーヒー”を超えた、自分が納得できる“とびきり美味しいコーヒー”を、100杯作ったらそのまま100杯提供できるようになることです。

“コーヒーは豆からどれくらいのエキスを引き出せたら美味しいコーヒーになる”というのが科学的に分析されているので、美味しいコーヒーの“範囲”というのはある程度あるのですが、“美味しいコーヒー”と“とびきり美味しいコーヒー”は、自分の中ですごく差があります。

そもそも、美味しいコーヒーというのは、好みも含めて人それぞれで違います。だから僕は、“僕自身が求めているとびきり美味しいコーヒー”を100杯作ったら100杯提供できるようになるのが理想です。

これはコーヒーの面白いところでもあり難しいところでもあるのですが、“自分が心の底から納得のいく味”はそう簡単に作ることはできません。でも、なかなかうまくいかないから面白い世界なんですよね。
大井
なるほど。
藤岡さん
ただそういった“自分の中の理想”は、店舗に立つバリスタとしては、自分とのせめぎあいを生むこともあります。以前、マイケルに「“自分の理想”とバランスを取る方法を知っているのが本当のプロなんだ」言われたことがあって、それはすごく心に響きました。

バリスタはやればやるほど職人の世界に入りがちで、味だけを求めてしまう人もいれば、そこだけに特化してしまう人もいる。その繊細なこだわりは、バリスタ同士なら理解できるかもしれないけれど、他の人、特にお客様に理解してもらうのはなかなか難しいです。

例えば、カフェでいくらこだわったコーヒーを作ったとしても、提供までにすごく時間がかかったら、もう一度来たいという体験には繋がっていかないですよね。プロのバリスタとしては、お客様にとって美味しいコーヒーを最適なスピードで作り、快適な環境で楽しんでもらう、そんなバランスのよい体験を提供していきたいと考えています。
カフェは“自分”であり“自己表現”
大井
最後に、CafeSnapではご登場いただているみなさんに「あなたにとってのカフェとは?」を伺っています。藤岡さんにとって、カフェとは何でしょうか?
藤岡さん
カフェは“自分”であり、“自己表現”だと思います。だから、それぞれのお店のオリジナリティはすごく大事ですよね。

最近は、お店のスタイルやメニューにもトレンドがありますが、自分が表現したいものをしっかり表現していけば、もっと個性豊かなお店ができて、そこに通いたいというお客様も増えてくると思います。そういった個性が表現できるような文化が日本にも浸透したらいいですよね。
大井
私がCafeSnapを作った理由もそこにあります。トレンドや人の評価に左右されるのではなく、自分の好きなこところを自分の感性や意思で見つけられるような人が増えてほしいなと思います。
大井
先ほどジェームズさんのお話が出ましたが、藤岡さんから見てジェームスさんはどんな人ですか?
藤岡さん
純粋な人ですね。自分のやりたいイメージが明確で、パワーがあって、それを実行しているので憧れます。それから、こだわりが本当に強い人です。

以前、冬にカフェラテの温度を少し上げたいという提案をしたことがあるのですが、その時は、提案の内容や理由だけを聞いて判断するのではなく、実際にジェームスが日本でテイスティングをして、そのほうがよいと納得をしたらOKがでるというプロセスだったんですね。会社が大きくなると、そういったこだわりを持ち続けることは容易なことではないと思いますが、そういうこだわりのひとつひとつもジェームスは大事にしていますね。
大井
藤岡さんがジェームスさん、そしてブルーボトルコーヒーを支える一員でありたいと思うのはなぜですか?
藤岡さん
ジェームスが理想としているものには、常に“挑戦”が伴っています。僕の理想は“とびきり美味しいコーヒーを100杯作って100杯提供できること”で、同じく様々な挑戦があるので、向かっている方向は一緒です。

ブルーボトルコーヒーはこれだけの規模になっても、個人店レベルのこだわりを持ち続けているカフェなので、トレーナーとして学ぶことが多いですし、今はここから素晴らしいバリスタを育てていきたいと考えています。
大井
なるほど。わかりました。今日は貴重なお話をありがとうございました。
藤岡さん
ありがとうございました。
次回、1月17日(火)からのプレミアムコラムは、吉祥寺の紅茶専門店、chai breakの水野学さんにお話を伺います。どうぞお楽しみに!
アプリでもっと見る
iPhoneアプリをダウンロード
Androidアプリをダウンロード
cafe data

ブルーボトルコーヒー 中目黒カフェ  (中目黒・東京都)
営業時間:8:00~19:00
住所:東京都目黒区中目黒3-23-16

おすすめのプレミアムコラム

広がりゆく日本茶の新たな楽しみ方(Vol.5)
ジャパニーズグリーンティ、その名の秘密(Vol.4)
人々を魅了する日本茶にしかない“香り” (Vol.3)
シングルオリジンの日本茶にこだわる理由(Vol.2)
嗜好品としての日本茶を堪能できる、日本茶カフェ(Vol.1)
世界最高品質を追求する、ミカフェートの徹底したこだわり(Vol.3)
世界初披露!新品種“MAMO”の開発秘話(Vol.2)
美味しいコーヒーのために“栽培”を追求する、コーヒーハンター(Vol.1)
LATTESTからCOFFEESTを目指して(Vol.5)
COFFEE COLLECTION DISCOVERへの挑戦(Vol.4)

注目トピックス

新着の投稿

場所が変わっても、自分たちの描くカフェの姿は変わらない。駒沢で再出発したmano cafe
境界線のない、小さな街のシェルターカフェ“MIA MIA”
【仙台】パフェを目当てに訪れたい! 仙台のマチナカカフェ
【大阪】カフェ好きが集まる!ホステル併設のカフェ5選
堀口珈琲が最新型のブリューマシンを導入した新店を大手町にオープン!
CafeSnapライター厳選!おうちカフェを最高に楽しむお取り寄せアイテム10選
すべて見る

新着まとめ

千歳・石狩・夕張・深川のまとめ
東京・日本橋のまとめ
蔵前・上野・浅草・日暮里のまとめ
浜松町・田町・品川のまとめ
目黒・白金・五反田のまとめ
両国・錦糸町・小岩のまとめ
すべて見る

地域を選択する

今すぐアプリをダウンロード!!

  • iPhoneアプリをダウンロード
  • Androidアプリをダウンロード

公式アカウント Follow Us!

アプリで開く ×