プレミアムコラム

ロンドンで出会った、衝撃的なエスプレッソ(Vol.3)

COFFEE VALLEYの小池さんにお話を伺っているプレミアムコラム、Vol.3を更新!イギリス留学中に出会った衝撃的なエスプレッソがきっかけでコーヒーの世界に入った小池さん。ラテアートを始めた理由や、ラテアートがもたらしてくれた驚きの出会いについて伺いました!

みんなとは違う道を求めてロンドンへ留学
大井
小池さんがコーヒーを始められたのは、ロンドンだったとお聞きしましたが、ロンドンへ行かれたのはいつ頃ですか?
小池さん
大学を卒業後です。実は、就職活動をしていたときもあったのですが、当たり前のようにスーツを来て就活をするのがすごく嫌で。みんなと同じことをするのは自分には合わないと思っていました。それで卒業後にワーキングホリデー制度でロンドンに行くことにしたんです。
大井
ロンドンのカフェはどのような感じでしたか?イギリスなので紅茶のイメージがありますが、コーヒーもよく飲まれているんですか?
小池さん
僕が住んでいた頃の話しになりますが、カフェではコーヒーも紅茶も同じように飲まれていて日本に近かったと思います。その時、イギリスには“飲む文化”があるなと思いました。日本もそうですけど、日常的にお茶や紅茶など、何かをずっと飲んでいますよね。
大井
確かに!イギリスにはパブ文化もあるから、ビールもよく飲まれていますよね。
小池さん
そうですね。紅茶、コーヒー、ビール……韓国に行ったときにも思いましたが、そういった“飲む文化”がある国で、いまスペシャルティコーヒーが広がっているのかなと感じています。
衝撃的なエスプレッソからコーヒーの世界へ
大井
小池さんはもともとコーヒーをよく飲まれていたんですか?
小池さん
いえいえ、全く(笑)僕は普段、コーヒーよりもお茶をよく飲んでいます。
大井
意外です……!
小池さん
スタッフはよく知っていますが、昔からお茶のほうが親しみはありましたね。だから、ロンドンに行ったときはコーヒーを全く飲んでいなかったし興味もありませんでした。
大井
ではロンドンでどのようにコーヒーに出会ったのでしょうか?
小池さん
途中からカフェで働くようになって、そのお店はたまたま少し有名な豆を使っていたので、コーヒーを淹れるにあたってのトレーニングがありました。その時にバリスタが淹れてくれたエスプレッソがものすごく美味しくて! それまでほとんどコーヒーを飲んだことがなかったので「なんだこれは!」と、衝撃を受けたんです。

それからエスプレッソにすごく興味を持ったんですね。実際、自分もカフェで抽出してみるんですけど、とても同じようにはできない。「どうやっているんだろう……」と、とにかくネットで色々調べていました。

その当時、エスプレッソについて調べていると、必ずといっていいほどでてきたのが“ラテアート”。僕はそこからコーヒーの世界に入ったんです。
動画から独学で習得したラテアート
小池さん
ただ、動画と同じようにやってもラテアートはできなくて、なぜ、どうして、アートが描けるのか、もう分からないことだらけだったんですよね。当時は今のようにSNSも発展していなくて情報も少なかったので、上達するためにはとにかくYOUTUBEにあがっている動画を見て研究するしかありませんでした。
大井
なるほど。
小池さん
少しずつできるようになった時、本当にシンプルなものなんですが、カフェでラテアートをお客様に出してみたんです。そしたら「おぉ!」と喜んでもらえて。それがすごく嬉しかったですね。
大井
他の人と違うことをして、お客様が喜んでくれるなんて最高ですね!それって一番小池さんがやりたかったことですよね。
小池さん
カフェで働き始めた頃はなかなか仕事に慣れなくて、一人前には程遠いバリスタだったんですが、ラテアートをするようになって、カフェでの働き方が大きく変わっていきました。他にラテアートができる人はいなかったし、カフェの中でバリスタとして少しずつ認めてもらえるようになったのはラテアートがきっかけだったと思います。
ラテアートがもたらしてくれた驚きの出会い
大井
2年弱のワーホリが終わって帰国した後、働き始めたのが渋谷のTHE THEATRE COFFEEでしょうか?
小池さん
はい。帰国したのは2013年で、当時、日本でエスプレッソドリンクを出しているコーヒー店は多くなかったので何件かあるなかで面接を受けて、THE THEATRE COFFEEで働くことになりました。

出勤してみて初めて知ったのですが、そこで働いていたのは、僕がロンドンでラテアートを研究するために見ていた動画に出てくる人……、今、アラビカ京都にいる山口淳一さんだったんです。
大井
ええ!2014年にラテアート世界チャンピオンになった山口さんですよね。小池さんは山口さんがTHE THEATRE COFFEEにいることは知らなかったですか?
小池さん
はい(笑)だから「いつも動画で見ていた人だ!」とすごくびっくりしました!当時のメンバーは山口淳一さん、赤川直也さんなど、後にラテアートの世界で活躍していく人ばかりだったんです。
大井
それは偶然というか、運命のような出会いでしたね!
この続きは、Vol.4の「一瞬で人を引き付ける、ラテアートの魅力」(https://cafesnap.me/talk/177)で!次回の公開は2月17日(金)です。どうぞお楽しみに!




アプリでもっと見る
iPhoneアプリをダウンロード
Androidアプリをダウンロード
cafe data

COFFEE VALLEY (東京・池袋)
営業時間:平日8:00~22:00 土日祝日9:00~22:00
住所:東京都豊島区南池袋2‐26‐3 寿ビル1F

おすすめのプレミアムコラム

広がりゆく日本茶の新たな楽しみ方(Vol.5)
ジャパニーズグリーンティ、その名の秘密(Vol.4)
人々を魅了する日本茶にしかない“香り” (Vol.3)
シングルオリジンの日本茶にこだわる理由(Vol.2)
嗜好品としての日本茶を堪能できる、日本茶カフェ(Vol.1)
世界最高品質を追求する、ミカフェートの徹底したこだわり(Vol.3)
世界初披露!新品種“MAMO”の開発秘話(Vol.2)
美味しいコーヒーのために“栽培”を追求する、コーヒーハンター(Vol.1)
LATTESTからCOFFEESTを目指して(Vol.5)
COFFEE COLLECTION DISCOVERへの挑戦(Vol.4)

注目トピックス

新着の投稿

場所が変わっても、自分たちの描くカフェの姿は変わらない。駒沢で再出発したmano cafe
境界線のない、小さな街のシェルターカフェ“MIA MIA”
【仙台】パフェを目当てに訪れたい! 仙台のマチナカカフェ
【大阪】カフェ好きが集まる!ホステル併設のカフェ5選
堀口珈琲が最新型のブリューマシンを導入した新店を大手町にオープン!
CafeSnapライター厳選!おうちカフェを最高に楽しむお取り寄せアイテム10選
すべて見る

新着まとめ

千歳・石狩・夕張・深川のまとめ
東京・日本橋のまとめ
蔵前・上野・浅草・日暮里のまとめ
浜松町・田町・品川のまとめ
目黒・白金・五反田のまとめ
両国・錦糸町・小岩のまとめ
すべて見る

地域を選択する

今すぐアプリをダウンロード!!

  • iPhoneアプリをダウンロード
  • Androidアプリをダウンロード

公式アカウント Follow Us!

アプリで開く ×